FC2ブログ
ループ好きなDMPが綴る気まぐれで巡りゆくブログです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けてからのDM事情と新しいウィクロスのデッキの紹介
おはこんばんちは。そしてあけましておめでとうございます。
1カ月に1回更新がデフォになってきた春夏秋冬です。
そこまでの速度求めてないと思うので大丈夫ですよね...?
まぁそんなに書くこともないんですけどね

今回はWHFで公開された情報とちょっと改良したオプティマスループ、
晩成が禁止になったので新しく組んだウィクロスの紹介です。

ちなみに、皆さんはBBPは買われましたかね?
封入率がめっちゃ厳しいと言われてますが、収録枚数の多さを考えれば当たり前だよなぁと思ってます('ω')
自分個人は買ってないですが、後日友人たちとドラフトするつもりなので楽しみです。

・WHFでの公開情報

1/23と24に東京大会、1/31に名古屋大会と順々に開催されている毎年恒例のWHF、
昨年は殿堂がこの場を通して発表されましたが、
今年はなんとサファイアに続く殿堂解除のお知らせがやってきました。
既に知ってる方が多いと思いますが、以下が今回解除されるカードたちの一覧です。

ディープオペレーション
ミストリエス
パシフィックチャンピオン
ローラン
ヘヴィ
アクアハルカス
炎槍と水剣の裁
ダークヒドラ


こいつなんで殿堂してたの?と思うやつやこいつ解除して大丈夫?とか色々ありますが、
それぞれに対する所感を次から

・ディープオペレーション
殿堂→無制限
個人的なんで殿堂してたのNo.1カード。
相手の盤面の数だけドローできるカードですが、全く強い印象が感じられないので真面目になぜ殿堂だったのか疑問でした
ぶっちゃけ解除されても使う人いるんですかね...
自分が把握していない利点があれば教えてもらいたいです。

・ミストリエス
殿堂→無制限
元祖最強アドバンテージクリーチャーの印象が強いです。
しかし、超次元呪文が出てから仕事する前に除去されるからあんまり居場所がなかったので解除されたようです。
言っても場面に居座れば強い事には変わりはないので、
早急に対処したいシステムクリーチャーです。

・パシフィックチャンピオン
殿堂→無制限
むか~しこれが殿堂してることを知らずに4枚突っ込んでたいい思い出のあるカードです。
だ~れも指摘しないからこのカードめっちゃ強いのに規制されてないんだへ~と思ってました('ω')
しかし、最近は侵略のおかげで優良な進化クリーチャーが増えたので以前までの耐性はなくなりましたかね?
それでも天門のミルザムエメラルーダをガン無視して殴れるのは素晴らしいです。

・ローラン
殿堂→無制限
早々に帰ってきたヒラメキの餌ですね。
今現在ヒラメキスネークするなら、ロジックサークルでヒラメキやドレーンをサーチするんですかね?
ともあれ、そういう使い道が主であるため今後の使用率は低そうです。

・龍神ヘヴィ
殿堂→無制限
ふつーに古参の方々が喜ぶ分類のカードです。
一時期のロマノフサインやランデスヘヴィメタでは重要な除去カードでしたからね。
現在だとウェルカムヘルでドローしながら出て死んでを繰り返すと思います。
現存にヘヴィメタデッキはどんな感じになるのか楽しみですね。
この後のあやつのおかげでやばいことになりそう

・アクアハルカス
殿堂→無制限
種族互換や上位互換が出て、なんでこいつ殿堂してるのとネタにされてましたがやっとこさ解除です。
昔はクリスタルランサーの進化元でしたが、
今現在だとランサーは全く使われないのでこいつの使用率も低いでしょう
(青単のリキピでは武装3でドローする上位互換があるので使われないかも?)

・炎槍と水剣の裁き
プレミアム殿堂→無制限
一時期「裁きゲー」とも呼ばれるほどに一時代を気づいたカードです。
昔は盤面に出て仕事の終わった青銅等をドローに変換しつつ相手の盤面も除去できるのが素晴らしく強かったですね
今現在だと調整版のライブがありますが、どちらを使うかは人の好みですかね?

・ダークヒドラ
プレミアム殿堂→殿堂
テキストが簡略であるが故にめっちゃ強い分類の一人。
本来種族デッキで強いカードですが、無制限になったヘヴィとの相性は抜群で一方的にアドバンテージが稼げます。
時間が経った今現在だとエウル=ブッカ/ボアロパゴスがあればジャスミンで無限ブーストできます。
イメンループの第二のマジシャンとして活躍するかも...?
今回の解除で最もこれ大丈夫かな?と思ったカードです。

環境が変わるような変わらないような感じですが、
ヒドラヘヴィ裁ミストリエスは環境に入ってもおかしくないと思います。

ちなみに、WHFは2/7の大阪大会と2/14の福岡大会を控えているのでまだ殿堂関係で動きがあるかもです...

・現在のオプティマスループのレシピ

さて、話が変わってちょっと改良したオプティマスループのレシピ公開ですが、
ぶっちゃけると1,2枚しか変わってないので変更点しか挙げないです。
前回のレシピはこちらからどうぞ

・変更点
サイバーブック1枚→MAS1枚
スローリーチェーン1枚→アポカリプスデイ1枚

変更理由は明確なる黒単対策です。
というものなぜか最近大会に行くと1度は黒単に当たるのでもう黒単対策に極振りしていいかなと...
この変更でMASが4枚になったのでギフトMASがメインな動きになりました。
その分、QED+で殴りに行くことも多くなりました('ω')
アポデイはワンチャン踏ませるならこっちというだけです。割と変動枠です。
ちなみにいまだにアポデイは仕事してくれません。めっちゃ期待して待ってるのに...

・ウィクロスのデッキ紹介
前回の記事で「このゲームは安定性と除去耐性が重要なので~」とか言ってましたが、
ごめんなさいあれ間違いでした(;・∀・)
実際正しくはあるんですが、それ以上に攻撃力は求められるゲームでした...
というわけで色々学んだうえで作った「ミュウ」です。

「ルリグデッキ」
0~2バニラミュウ
ミュウ=イクロ
ミュウ=イマゴ
チャームタクティクス
ブラッディスラッシュ
黒幻蟲アラクネスパイダ
黒幻蟲クマムス 2

「メインデッキ(ライフバースト)」
大幻蟲ナナホシ 3
大幻蟲ヴェスパ 4
幻蟲キアハ 3
幻蟲タマムシ 2
幻蟲ボクマキリ 2
幻蟲ハナマキリ 4
サーバントO 2
「メインデッキ(他)」
幻蟲ミンミン 3
幻蟲ヘイケ 4
幻蟲ツクツク 4
キャッチリリース 3
サーバントO2 4
サーバントT2 2

割と一般的なミュウのレシピな気がします。(気がするだけ)
基本的には相手にチャームを付けてあれこれするデッキです。
キアハハナマキリボクマキリで盤面を増やしつつアラクネを出してヴェスパやナナホシで固めると言った感じです。
序盤でヘイケが引ければ止めデッキ並の速攻性が実現できるのが面白いです。
チャームタクティクスはヴェスパナナホシとの相性が良く、
特にナナホシは自分の盤面にあるチャームも含めるので最大18000マイナスが可能です。
守りの面は「基本的に使いまわせるアーツ」であるクマムスで守ります。
このデッキでのクマムスは実質1コストでチャームを付けれて最大2面止めれるカードです。
(書いてることやべぇ)
また、チャームタクティクス/ナナホシと組み合わせれば、
3コストで相手1体の攻撃を止め相手1体のパワーを-9000するカードと化します。
クマムス効果で3コスト支払って殴ってきたらその分守りに使えるエナを消せている点もこのカードが優秀である理由ですね。
メインウェポンであるアラクネさんですが、根本的に真っ先に除去されていきます。
なのであまり過信しすぎるのは良くないですね('ω')
(ちなみに残るといるだけで毎ターン必ず1面開けれるのでめっちゃ強い)
もちろん「効果を受けない」系統は苦手ですが、それでも十分強いデッキですね。
爾改ばっかり使ってたので純粋に守り合うウィクロスが楽しすぎてやばいです(*´ω`*)

調整案としてはミンミンを1枚割裂にする程度です。
ディストラクト系列が怖い場合はクマムス1枚をピンチに変更するといいと思います。
ちなみに、これを組んだ理由は
・レゾナが後半弱いシグニを引いても強いシグニに変換できるから
(↑安定性の要因)
・友人たちと相談していたらミュウが良さげだと言う話になったから
・友人が基礎パーツを譲ってくれたから
・ミュウちゃんくっそかわいいから
というものですね。

今回は色々書きましたが、のんびり読んでもらえればと思ってます。
それではみなさん次の記事で(^^)/~~~

P.S.
知ってる方が多いと思いますが、基本的にTwitterにいることが多いので、
自分と話がしたい方はそちらをフォローしてもらった方がいいです。
こちらからどうぞ→Twitter
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 巡りゆく季節のなかで. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。